コネクタ

Seal-Connect®

グリーンツィードが特許を持つSeal-Connect®は、ボディ部にArlon®(グリーンツィード社製PEEK材)を使用することにより熱膨張を最小限に抑え、耐薬品性を提供するとともに、シーリングの効果を高めます。また、高圧・高温条件下でも寸法安定性を維持するために、耐食性を備えたワッシャーと特殊な内部部品を使用する場合もあります。Arlon®は(PEEK材)は高密度のピン配置を可能にし、ツールのコネクタのサイズを小さく抑えることができ、スペースの確保が重要な場合に役立ちます。

こうした構造により、コネクタの耐衝撃性や電気絶縁抵抗を強化し、さらに徹底した品質保証と検証のシステムによりその後の設計の品質を保証します。

 

Seal-Connect®のボディ設計は、非充填グレード、ガラス充填グレードなどArlon®のグレードによって多くの種類があります。また、コネクタ用ブーツおよびOリングは、Chemraz® FFKMやFusion™ FKMなど、さまざまなスタイルや材料がそろっています。

Seal-Connect®の詳細については、リソースライブラリをご覧ください。

また、Arlon 3000XT®のマイクロサイトでは、この革新的な架橋PEEK材料を活用して、用途に応じて性能を最適化する方法をご紹介しています。

グリーンツィードのSeal-Connect XCD

Seal-Connect®光ファイバーコネクタ

グリーンツィードは、ランサーシステムズの光ファイバーソリューション製品群と関連する知的財産を買収しました。この製品群には、アダプタ、コネクタ、ダストキャップ、フィードスルーなどが含まれます。

Seal-Connect®光ファイバーコネクタ製品は、大手石油・ガスサービス企業により坑口装置の排出口に使用されているほか、風力タービンのロータリージョイントなどの重要な用途で使用されています。買収した製品の一つ、ランサーシステムズ社の光接続システムであるFiber Optic Extreme®は、非常に高い圧力(最大25,000 psi)や温度(最高347˚F/175˚C)にさらされてもデータを確実に伝送することができます。