Fusion™ (フュージョン)FKM

FKMの概要(英語版)をダウンロード

FKM Overview

FKMはフッ素化された炭素ベースの合成ゴムの一種を示すASTM記号で、一般にフルオロエラストマーとして知られています。FKMは耐熱性に優れ、FKMシールは200°Cを超える高温にも耐えることができます。またFKMは、高圧、化学薬品およびその他の液体(いくつかの燃料を含む)に対しても素晴らしい耐性を備えています。

FKMはもともと、1950年代後半に航空宇宙産業で高性能シールに対する需要が高まったことを受け開発されたものです。FKMの開発は1980年代を通じて続けられ、より優れた熱安定性と耐熱性、耐溶剤性、耐圧縮性を備えるようになりました。

今日、FKM材料は一般的に、自動車、航空宇宙、エネルギー、セミコンダクター、工業用などの産業における様々な高性能アプリケーションに用いるOリングやシール、ガスケットの製造に利用されています。

グリーンツィードのFusion™エラストマーは、RGD(RapidGasDecompression:急減圧)や低/高温といった条件への耐性を備え、クリーンな環境で微粒子を最小限に抑える設計になっています。

Fusion™製品は、エンジニアリング、設計、材料に関するグリーンツィードの専門知識、製品の継続的な改善への取り組み、そして細やかなカスタマーサポートとコラボレーションを組み合わせて作られています。こうして開発された高度なソリューションは、弊社がサービスを提供するさまざまな市場で急速に変化し続けるニーズに対応しています。