耐薬品性ガイド

概要
適切なエラストマーやシール設計を選ぶことは容易ではありません。この耐薬品性ガイドは接触する液体の侵入を防ぐシール材の機能についてご説明します。グリーンツィードは当ガイドでご紹介している通り、多様なエラストマーを取り揃えています。幅広くほぼすべての薬品に対する耐性を備えたPTFEにエラストマーの弾力性を組み合わせたパーフロロエラストマー、Chemraz®は、グリーンツィードがご提供する最も耐薬品性に優れた材料です。

耐薬品性ガイドの利用
当ガイドに含まれている評価は、既報のデータ、ラボでの浸水試験、およびグリーンツィードの担当者による詳細情報を基にした判断を根拠としています。大抵の評価は周囲温度、低圧、濃度100%の場合であり、異なる暴露条件ではこれらの評価は変化する可能性があります。ラボおよび実験に基づいた情報を実際の現場の状況に適用する場合、現実世界における差異があることに留意する必要があります。実際の現場条件では多くの要因がシール性能に影響を及ぼします。エラストマー化合物の中には、特定の液体においては膨潤せず収縮するものもあります。この現象は、熱循環または圧力循環の後、高い圧縮永久歪み率と相まってシール漏れを招く可能性があります。シールは動的アプリケーションでは静的状況で用いた場合とは異なる反応を示します。このガイドブックはグリーンツィードがご提供するエラストマーの性質に対する一般的な指針です。同じエラストマーであってもそれぞれの化合物に存在する塑性剤の違いは考慮していません。具体的な提案は、経験豊富なシールエンジニアが設計と暴露条件を調査したうえでのみ行うことが可能です。確信が持てない場合は、可能であれば使用前に適合性試験を実施してください。グリーンツィードは使用前のエラストマー試験をおすすめし、試験片をご提供いたします。

注意
フッ素系製品(Fluoraz®、フルオロシリコーン、Viton*、Fluorel**、Chemraz®など)は、カリウムやナトリウムなどの溶融、または気体アルカリ金属にさらされると極度の発熱反応を起こすことがあるためご注意ください(*デュポン登録商標、**3M登録商標)。