試験ラボ

グリーンツィードの材料試験・製品試験ラボはISO 17025認定を取得しており、世界有数の試験機能を備えています。ここで、厳格な基準に従って原材料の製造バッチの試験を実施し、機械的特性をはじめとするさまざまな特性の確認を行います。またこのラボは、新しい材料を組み合わせて新しい製品を設計する研究開発プロセスにおいて重要な役割を果たしています。弊社では、国際的に認められている37の試験方法を用いて定期的に材料の試験を行っており、材料の特性評価、処理の特性、高速流体劣化、腐食、急速ガス減圧(RGD)、最大42,000 psiおよび600°F(315°C)の静圧試験、最大300gまでの振動・衝撃試験などの試験装置を有しています。

その他の試験装置:

  • 着陸装置の試験装置 - 実寸大の着陸装置によるシールおよびベアリングの試験装置
  • プラズマラボ - 4種類の半導体プロセスガスを用いた部品試験
  • ポンプの摩耗試験装置 - ポンプの操作をシミュレーションし、摩耗材料の性能試験を実施

弊社では、お客様のご要望に合わせた試験も行っております。また、必要に応じて独立した第三者ラボによる認定試験やサービスの提供にも対応いたします。